G-FREAK FACTORY

G-FREAK FACTORY

G-FREAK FACTORY(ジーフリークファクトリー)は、群馬県出身の3ピースバンド。1997年、地元群馬にて結成。デビュー前にKottonmauth KingsやBAD BRAINSの来日公演のサポートアクトに出演。結成当初はミクスチャーサウンドだったが、その後レゲエサウンドを基軸に、ロック、ダブを取り入れたサウンド「DREAD ROCK」を日本で初めて形にして衝撃を与える。「山人音楽祭」を主宰している。メンバーは茂木洋晃(Vo.)、原田季征(Gt./Cho.)、吉橋”yossy”伸之(Ba./Cho.)

wikipediaより引用

G-FREAK FACTORYがカバーしているアーティスト

曲名 アーティスト名 原曲収録CD カバー曲収録CD
So Much In Love The Tymes
WAVE ガーリックボーイズ
アンテナラスト 10-FEET

G-FREAK FACTORYカバーの私評

ガーリックボーズのwaveは原曲がガーリックには珍しいミクスチャー風な曲なのだが、G-FREAK版ではファンクな楽曲に変貌を遂げている。このアレンジ力は単純にすごいと思う。10-FEETのアンテナラストカバーもだが、G-FREAKの楽曲は聴いてて非常に心地がいい。晴れた日に海岸沿いを車でドライブ。もしくは、夕暮れ時に焚き火をしながら寝そべって星を眺める。そんなときに聴きたくなる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました