L’Arc〜en〜Ciel

L’Arc〜en〜Ciel(ラルク アン シエル)1991年にtetsuya(Ba.)を中心に大阪で結成[3]。バンド名はフランス語で”虹”を表しており、これはtetsuyaにより名付けられている。1993年に発表した1stアルバム『DUNE』がインディーズチャートで首位を獲得するなど、インディーズシーンで絶大な人気を得て、1994年7月にビデオシングル「眠りによせて」でメジャーデビューを果たす。)は、日本の4人組ロックバンド。通称・略称は、主にラルクが用いられている。

wikipediaより引用

L’Arc〜en〜Cielがカバーしているアーティスト

曲名アーティスト名原曲収録CDカバー曲収録CD
I Love Rock ‘n’ RollArrowsTWENITY 2000-2010

L’Arc〜en〜Cielをカバーしているアーティスト

曲名アーティスト名原曲収録CDカバー曲収録CD
winter fall玉置成実
SHOW-YA
 Time goes onTETSUYA
READY STEADY GO佐倉綾音(Afterglow/バンドリ)
CradleTHE NOVEMBERS

Pieces/aiko

オールナイトニッポンの歌唱コーナーにて披露されたaikoの「Pieces」

Pieces/aiko

Caress of Venus/葉月(Lynch.)

Lynch.の葉月によるHAZUKI COVER SELECTIONという企画内で披露された「Caress of Venus」のカバー。

L’Arc〜en〜Cielトリビュートアルバム

L’Arc~en~Ciel TRIBUTE

曲名アーティスト名原曲収録CDカバー曲収録CD
Blurry EyesVince Neil(モトリー・クルー)
NEO UNIVERSEOrianthi
RAINBOW(虹)TLC
HONEYEric Martin(MR.BIG)
READY STEADY GOZEBRAHEAD
snow dropBoyz II Men
Vivid ColorsMaxi Priest
HEAVEN’S DRIVEMICHAEL MONROE(ハノイ・ロックス)
STAY AWAYDaniel Powter
flowerClementine
SEVENTH HEAVENPOLYSICS
Shout at the Devilシド
Caress of VenusHemenway
Driver’s HighTOTALFAT 

L’Arc〜en〜Cielカバーの私評

ラルク自体がカバーしたもので音源化されているものは「I Love Rock ‘n’ Roll」しか確認できなかった(hydeやVAMPSでは多数のカバーがある)。こちらはPEPSIのコマーシャルで使用されていた楽曲だ。トリビュート盤は海外から豪華メンバーが参加しているが、個人的に好きなのは疾走感たっぷりでメタルアレンジもされているTOTALFATの「Driver’s High」かな。海外勢は日本大好きZEBRAHEADの「READY STEADY GO」も悪くなかったけど。THE NOVENVERSがカバーした「Cradle」はなぜあえてその曲をカバーするのかと不思議だったが、聴いてみると1番のサビの後には名曲「花葬」のワンフレーズが差し込まれていたり、ラルク愛にあふれているカバーであることは間違いなかった。

コメント

タイトルとURLをコピーしました