Nothing’s Carved In Stone

NothingsCarvedInStone

Nothing’s Carved In Stone(ナッシングス カーヴド イン ストーン)は、日本のロックバンド。略称は「NCIS」、「ナッシングス」など。2008年、ELLEGARDENのギタリスト生形真一が自身のバンド活動休止を契機に「新しいバンドを組みたい」「どうせなら本当に一緒にやりたいメンバーとバンドを組みたい」との想いから、現ストレイテナーのベーシスト日向秀和に声をかけたのが結成のきっかけ。

wikipediaより引用

Nothing’s Carved In Stoneがカバーしているアーティスト

曲名 アーティスト名 原曲収録CD カバー曲収録CD
バラ色の日々 THE YELLOW MONKEY

Nothing’s Carved In Stoneをカバーしているアーティスト

曲名 アーティスト名 原曲収録CD カバー曲収録CD
Out of Control 道玄坂下り隊

Nothing’s Carved In Stoneカバーの私評

バラ色の日々については正直好き嫌いがはっきり分かれるだろうと思う。原曲とは全く違うイントロやギターフレーズに、イエモンのファンは難色を示す方も多いのではないだろうか、しかしその一方でNCISのファンは彼ららしさが前面に出たカバーになっているのでカッコいいというだろう。道玄坂下り隊の「Out of Control」カバーは原曲よりもパンク色が強めで、ジャケットからは想像もできない良カバーとなっている。というかこの道玄坂下り隊は他にも多数の楽曲をカバーしているが、楽器隊もなかなか演奏力が高く、ボーカルも上手いのでジャケットで毛嫌いせずに聴いてみてほしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました